1. ホーム
  2. Honda R&D Technical Review Vol.26 N...
  3. グローバル小型車用新CVTの開発

ユーザログイン

ログインID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れの方

Technical Review e-Book 論文要旨

グローバル小型車用新CVTの開発

Honda R&D Technical Review Vol.26 No.1 収録

要旨

従来の小型車用CVTに対して軽量,高効率な新CVTを開発し,2014年モデルFITに搭載した.許容トルク容量を1.8 Lエンジンクラスまで拡大し,より多くの機種へ適用可能とした.またレシオレンジの拡大および伝達効率の向上により,燃費とドライバビリティを改善した.
油圧制御機能部品の集約とケース構成部品点数の削減を構造変更としておこなった.さらに新CVTフルードによるプーリ側圧低減により,プーリの小型軽量化をおこなった.これらにより約10% の軽量化を実現した.
またパワートレイン協調制御の改良とCVT変速制御の改善をおこない,従来モデルよりリニアな加速フィーリングが得られた.

参考文献

(1) 大薗耕平,青木隆:全電子制御金属CVTの開発,HONDA R&D Technical Review, Vol.8, p.21-33
(2) 太田庄次,國井久史,角誠,藤本修一,山口徹朗:ハイブリッドカー「インサイト」用コンパクトCVTの開発,HONDA R&D Technical Review, Vol.12, No.2, p.61-70
(3) 角誠,國井久史,藤本修一,一條秀治,長谷川隆,福島幸彦:フィット用新CVTの開発,Honda R&D Technical Review, Vol.14, No.2, p.67-76
(4) 佐藤洋一,浦野純司,大橋章人,佐久間信次,山口正明:新型Odyssey用CVTの開発,Honda R&D Technical Review, Vol.16, No.2, p.87-94
(5) 鹿子木健,小西康一:軽自動車用新型CVT の開発及び 制御概要,自動車技術会学術講演会前刷集,No.146-12, p.1-4(2012)
(6) 犬飼浩一郎,柴原章宏,村上康則,内野雄之,小島三千夫:中型車用新型CVTの開発,Honda R&D Technical Review, Vol. 24, No.2, p.47-52

著者(所属)

神田 知幸(四輪R&Dセンター)、戸塚 博彦(四輪R&Dセンター)、大沼 正志(四輪R&Dセンター)、首藤 憲正(四輪R&Dセンター)、平田 智宏(四輪R&Dセンター)、小形 卯京(四輪R&Dセンター)

この論文についてお問い合わせをする

この論文を読んだ方はこんな論文も読んでいます

中型車用 新型CVTの開発
Honda R&D Technical Review Vol.24 No.2 収録
2018年モデルN-BOX用CVT
Honda R&D Technical Review Vol.29 No.2 収録
高効率金属ベルト式CVT変速機構の研究
Honda R&D Technical Review Vol.26 No.1 収録