1. ホーム
  2. Honda R&D Technical Review Vol.24 N...
  3. 軽自動車用新型DOHC VTCエンジンの開発

ユーザログイン

ログインID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れの方

Technical Review e-Book 論文要旨

軽自動車用新型DOHC VTCエンジンの開発

Honda R&D Technical Review Vol.24 No.1 収録

要旨

環境性能(低燃費,低排出ガス)と高出力を両立する軽量,コンパクトな軽自動車用0.66 L 3気筒 DOHC VTC ガソリンエンジンを開発した.新型エンジンは新開発の軽自動車用CVTとの組み合わせを前提とし,ロングストローク骨格に吸気側VTC,燃焼改善およびフリクション低減技術を適用することで,自然吸気エンジンにおいて最大トルク65 Nm,最高出力43 kWの高出力とともに従来型エンジンに対し10%燃料消費率を改善した.ターボチャージャエンジンにおいては自然吸気エンジンと共通の燃費改善技術に加え高圧縮比化することで従来型に対し10%燃料消費率を改善し,最大トルク104 Nmの高トルクを達成した.

参考文献

(1) 和田裕介,大津啓司,成田研之助,篠原利光:新型LIFE用 i-DSI 2プラグエンジンの開発,Honda R&D Technical Review, Vol.16, No.1, p.93-102
(2) 中山幸夫,鈴木誠,岩田洋一,山野順司:2002年モデル「Fit」用1.3 L 2プラグエンジンの開発,Honda R&D Technical Review, Vol.13, No.2, p.43-52
(3) 秋元賢治,小松弘崇,倉内淳史:短時間フーリエ変換法を用いたパターン認識によるノッキング検知ロジックの構築,Honda R&D Technical Review, Vol.24, No.1, p.120-127

著者(所属)

田岸 龍太郎(四輪R&Dセンター)、小林 重実(四輪R&Dセンター)、飯生 順也(四輪R&Dセンター)

この論文についてお問い合わせをする

この論文を読んだ方はこんな論文も読んでいます

新型1.0 L直列3気筒ガソリン直噴過給ダウンサイジングエンジンの開発
Honda R&D Technical Review Vol.29 No.1  収録
新型アコード ハイブリッド用2.0 Lエンジンの開発
Honda R&D Technical Review Vol.30 No.1  収録
新型直列4気筒ガソリン直噴過給ダウンサイジングエンジン
Honda R&D Technical Review Vol.28 No.1 収録