1. ホーム
  2. Honda R&D Technical Review Vol.25 N...
  3. ULEV50規制対応のための鉄イオン交換ゼオライト触媒におけるNOx浄...

ユーザログイン

ログインID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れの方

Technical Review e-Book 論文要旨

ULEV50規制対応のための鉄イオン交換ゼオライト触媒におけるNOx浄化挙動の解明

Honda R&D Technical Review Vol.25 No.1 収録

要旨

近年のさらなるエミッション規制強化に対し,ディーゼルエンジンから排出されるNOxの浄化技術として尿素選択還元型触媒システムが注目されている.NOxとNH3の反応はNOxに対するNO2の比率が50%のとき,すなわちNOとNO2が等量のときに高い浄化性能を示す(Fast-SCR)ことが知られている.一方,鉄イオン交換ゼオライト(Fe-Zeolite)触媒の動的NOx浄化挙動を詳細に解析した結果,NO2比率を意図的に変動させることにより高い浄化性能を示すことを見出した.
上述の挙動はFe-Zeolite触媒にNO2が吸着することでNO2比率変動に対する緩衝機能が発現し,触媒に流入するガスのNO2比率を常に50%に維持しなくても,触媒の反応活性点近傍では実質のNO2比率が50%となるためであると考えられる.このNO2比率を意図的に変動させることを実車制御に応用することで,LEV-Ⅲ ULEV50規制をクリアすることが可能となった.

参考文献

(1) 松永英樹,安井裕司,橋本英史,佐藤尚宏,Hardam, H.,山田正俊,高橋俊晴,Scheurs, B.:US LEV-Ⅲ SULEVのためのスーパークリーンディーゼル技術,自動車技術会学術講演会前刷集,No.51-12, p.1-4 (2012)
(2) 高鳥芳樹,福井健二,鈴木繁雄,広田信也,丸山昌利:尿素SCR触媒解析技術(第1報)-還元剤挙動計測-,自動車技術会学術講演会前刷集,No.23-11, p.11-14 (2011)
(3) 徳井貞仁,小宮怜,村田豊,大聖泰弘,鈴木央一,石井素:尿素SCRシステムのNOx浄化率向上に関する研究(第2報)-NO2/NOx比がNOx浄化特性に与える影響 -,自動車技術会学術講演会前刷集,No.143-08, p.5-10(2008)
(4) 村田豊,小宮怜,金子淳司,大聖泰弘,鈴木央一,石井素:尿素SCRシステムのNOx浄化率向上に関する研究(第3報)-低温過渡時における高効率NOx浄化メカニズム-,自動車技術会学術講演会前刷集,No.143-08, p.11-16(2008)
(5) Grossale, A., Nova, I., Tronconi, E., Chatterjee, D., Weibel, M.: The Chemistry of the NO/NO2-NH3 “Fast” SCR Reaction over Fe-ZSM5 Investigated by Transient Reaction Analysis, Journal of Catalysis, 256, p.312-322(2008)
(6) 岩崎正興,山崎清,坂野幸次,新庄博文: NH3-SCR用Fe/ZSM-5触媒の調整とキャラクタリゼーション,第102回触媒討論会A予稿集,p.157(2008)

著者(所属)

迫田 昌史(四輪R&Dセンター)、佐藤 尚宏(四輪R&Dセンター)、松永 英樹(四輪R&Dセンター)

この論文についてお問い合わせをする

この論文を読んだ方はこんな論文も読んでいます

リーンNOx触媒の劣化メカニズム解明と耐久性向上
Honda R&D Technical Review Vol.25 No.1 収録
レアメタルレス高強度浸炭ギヤ材の開発
Honda R&D Technical Review Vol.26 No.1 収録
新型1.0 L直列3気筒ガソリン直噴過給ダウンサイジングエンジンの開発
Honda R&D Technical Review Vol.29 No.1  収録