1. ホーム
  2. Honda R&D Technical Review Vol.25 N...
  3. ダブルアームチェーンテンショナシステムの開発

ユーザログイン

ログインID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れの方

Technical Review e-Book 論文要旨

ダブルアームチェーンテンショナシステムの開発

Honda R&D Technical Review Vol.25 No.1 収録

要旨

チェーンシステムの機能向上を目的に,チェーンテンショナシステムに着目した.従来システムに対して新たにサブテンショナアーム(以下,サブアームという)を配置することで,レバー比効果を利用したダブルアームチェーンテンショナシステムを開発した.
その結果,コストと重量は従来システム以下にした上で,エンジン全回転域においてチェーンフリクションとチェーン張力低減を達成した.また,チェーン伸び率も従来システムより低減することができた.

参考文献

(1) 坂口元康,山田真嗣,関雅夫,小岩洋二郎,若林智弘,山内孝宏:マルチボディダイナミクスをもちいたタイミングチェーンフリクション予測,自動車技術会学術講演会前刷集,No.154-11, p.1-6(2011)

著者(所属)

関 雅夫(四輪R&Dセンター)

この論文についてお問い合わせをする

この論文を読んだ方はこんな論文も読んでいます

サイレントチェーンの伸びメカニズムと予測技術の研究
Honda R&D Technical Review Vol.24 No.1 収録
タイミングチェーン荷重予測手法の確立
Honda R&D Technical Review Vol.14 No.1 収録
軽自動車用新型DOHC VTCエンジンの開発
Honda R&D Technical Review Vol.24 No.1 収録