1. ホーム
  2. Honda R&D Technical Review F1 Speci...
  3. レーザクラッドバルブシートの開発

ユーザログイン

ログインID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れの方

Technical Review e-Book 論文要旨

レーザクラッドバルブシートの開発

Honda R&D Technical Review F1 Special (The third Era Activities) 収録

要旨

レーザクラッドバルブシートは,従来の圧入バルブシートに対して,レイアウト自由度を広げることができる.溝形状と供給粉末粒形,粉末供給量とレーザ出力条件を最適化し成立させ,品質保証の要件を確立し,バルブ径を1 mm拡大することで,高水温下において6 kWの出力向上を達成した.F1の2レースイベント1エンジン連続使用に対しては粉末材の改良で対応した.

著者(所属)

今井 信幸(四輪R&Dセンター)、西田 浩明(航空機エンジンR&Dセンター)

この論文についてお問い合わせをする

この論文を読んだ方はこんな論文も読んでいます

第3期Honda F1エンジン開発の解説
Honda R&D Technical Review F1 Special (The third Era Activities) 収録
カムシャフト,ロッカアームDLCコーティングの開発
Honda R&D Technical Review F1 Special (The third Era Activities) 収録
第3期Honda F1エンジンの吸排気系開発
Honda R&D Technical Review F1 Special (The third Era Activities) 収録