1. ホーム
  2. Honda R&D Technical Review Vol.13 N...
  3. ヒューマノイドロボットASIMOのデザイン

ユーザログイン

ログインID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れの方

Technical Review e-Book 論文要旨

ヒューマノイドロボットASIMOのデザイン

Honda R&D Technical Review Vol.13 No.1 収録

要旨

ヒューマノイドロボット「ASIMO」は,新しいモビリティへのチャレンジとして開発された.今回,自動車デザイン部門としては初めて企画初期段階から開発に加わりデザイン展開を行った.まだ市場が確立されていない,まったく新しい分野の製品であるヒューマノイドロボットを,独自のデザイン提案をもとに開発をすすめると同時に,内外の意見を聞きながら,デザインの方向性を定めていった.また,可動部分が多く動的要素を持つヒューマノイドロボットに対し,開発初期段階からコンピュータ技術を最大限に活用することで,歩行姿勢等をコンピュータグラフィック(CG)でシミュレートし,デザインと機構を高い次元で両立させていった.これまで培ってきたロボット開発に自動車デザインの経験を重ね,新しいデザイン手法を取り入れた結果として,今までに無い新しい価値観を持つ,より身近で親しみやすいデザインを実現することができた.

参考文献

(1) Sony,AIBO広報資料 (1999)
(2) 広瀬,竹中:ヒューマノイドロボットASIMOの開発,Honda R&D Technical Review, Vol.13, No.1, p.1-6 (2001)

著者(所属)

小池 昭男(和光研究所)、輿石 健(和光研究所)

この論文についてお問い合わせをする

この論文を読んだ方はこんな論文も読んでいます

ヒューマノイドロボットASIMOの開発
Honda R&D Technical Review Vol.13 No.1 収録
新型ASIMOの開発 -自律機械の実現-
Honda R&D Technical Review Vol.24 No.1 収録
新型ASIMOの開発
Honda R&D Technical Review Vol.18 No.1 収録