1. ホーム
  2. Honda R&D Technical Review Vol.33 N...
  3. 2020 CRF1100L Africa Twinのカラーリングデザイ...

ユーザログイン

ログインID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れの方

Technical Review e-Book 論文要旨

2020 CRF1100L Africa Twinのカラーリングデザイン

Honda R&D Technical Review Vol.33 No.1 収録

要旨

2016年に発表されたAfrica Twinは,その再興を掲げて,トリコロール,CRF Rallyカラー,モノトーンカラーの3タイプのカラーバリエーションを展開した.それらは単純なカラーバリエーションではなく,主たる使用用途と連動させた,カラーリングごとに違う世界観を持つ特徴的なものとなった.2020年モデルでは,オフロード走行をより楽しめるAfrica Twinと快適なツーリングのための進化を図ったAfrica Twin Adventure Sportsの二つのタイプを設定した.カラーリングを検討するにあたっては,それぞれのカラーが持つ特徴やヘリテージとリンクさせることにより,さらに深化した世界観を表現した.

参考文献

(1) 飯塚直,山倉裕,今井良幸,飯田晃祥,菅野剛,中村公紀,小山信也,中村健一郎,小野和彦:CRF1000L Africa Twinの開発,Honda R&D Technical Review, Vol. 28, No. 2, p. 9-20
(2) 森田健二,岡田望,岡村広志,鈴木将太:2020 CRF1100L Africa Twinの開発,Honda R&D Technical Review, Vol. 32, No. 2, p. 17-26
(3) 小松昭浩,桂川碧:CRF1000L Africa Twinのスタイリングデザイン,Honda R&D Technical Review, Vol. 28, No. 2, p. 1-8
(4) https://www.honda.co.jp/design/colors/tricolour/sp.html
(5) 木﨑徳次郎,佐藤宏貴:2020 CRF1100L Africa Twin Adventure Sportsに搭載した二輪車用追加光源式コーナリングライト,Honda R&D Technical Review, Vol. 32, No. 2, p. 35-41

著者(所属)

桂川 碧(デザインセンター)

この論文についてお問い合わせをする

この論文を読んだ方はこんな論文も読んでいます

空港案内ロボットシステムの開発とデザイン
Honda R&D Technical Review Vol.33 No.1 収録
無限音階のコンセプトを利用した電動化車両向けアクティブサウンドコントロール技術
Honda R&D Technical Review Vol.33 No.1 収録
往復動による高伝熱可能なヒートパイプ(自動車用エンジンピストン適用検討)
Honda R&D Technical Review Vol.33 No.1 収録