1. ホーム
  2. Honda R&D Technical Review Vol.30 N...
  3. 船外機におけるキャビテーションを考慮したCFD計算

ユーザログイン

ログインID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れの方

Technical Review e-Book 論文要旨

船外機におけるキャビテーションを考慮したCFD計算

Honda R&D Technical Review Vol.30 No.2 収録

要旨

船外機用のプロペラ形状を対象に,計算コストと計算精度の両立を目的として,キャビテーション現象を考慮したCFD計算をおこなった.境界層格子解像度による主要なプロペラ性能値(スラスト係数,トルク係数,プロペラ効率)への影響を明らかにした.得られたCFD計算の結果は,模型試験と定性的に一致し,その精度は±7%であった.以上により,船外機の開発初期段階から,キャビテーション影響を考慮することができるようになった.

参考文献

(1) 右近良孝,藤沢純一,工藤達郎,黒部雄三:SCP理論設計法の実機プロペラへの応用,西部造船会々報,100号,p. 133-143, (2000)
(2) 鈴木和夫,佐々木紀幸,川村隆文:船体抵抗と推進(船舶海洋工学シリーズ②),成山堂書店,p. 143-162, (2012)
(3) 栗岡俊介:CFD解析を用いた小型高速滑走艇における船外機の燃費と動力性能予測の研究,Honda R&D Technical Review, Vol. 25, No. 1, p. 166-173
(4) Fujiyama, K.: Numerical Simulation of Ship Hull Pressure Fluctuation Induced by Cavitation on Propeller with Capturing the Tip Vortex, International Symposium on Marine Propulsors smp’15, June, (2015)
(5) 富松重行,角晃太郎,大谷亮介:ポンプ開発におけるキャビテーションCFD,ターボ機械,42巻,第11号,p. 707-712, (2014)
(6) 能見基彦:キャビテーションCFDの問題点,ターボ機械,42巻,第11号,p. 694-700, (2014)
(7) Kamiya, A.: Prediction of the Cavitation Effect on the Flow Around the Outboard Motor Propeller Blade Hydrofoil Section Using CFD, SAE Technical Paper, 2013-32-9157, (2013)
(8) Watanabe, T., Sakamoto, H.: Method for Predicting Erosion Due to Cavitation of Outboard-Motor, SAE Technical Paper, 2014-32-0054, (2014)
(9) Zwart, P. J., Gerber, A. G., Belamri T.: A Two-Phase Flow Model for Predicting Cavitation Dynamics, ICMF 2004 International Conference on Multiphase Flow, Japan, Paper No. 152, May 30-June 3, (2004)
(10) ANSYS, Inc. Fluent 16.0 Theory Guide, Chapter 4: Turbulence, (2014)
(11) 川村隆文,前田正二:東京大学の舶用プロペラキャビテーションタンネル,日本マリンエンジニアリング学会誌,43巻,5号,p. 720-725, (2008)

著者(所属)

南郷 あや香(パワープロダクツR&Dセンター)、伊賀 由佳(東北大学流体科学研究所)

この論文についてお問い合わせをする

この論文を読んだ方はこんな論文も読んでいます

副室ジェット燃焼によるガソリンエンジンの熱効率向上技術
Honda R&D Technical Review Vol.30 No.2 収録
2018 Gold Wingの開発
Honda R&D Technical Review Vol.30 No.2 収録
2018年モデルAccord Hybrid用Intelligent Power Unit
Honda R&D Technical Review Vol.30 No.2 収録