1. ホーム
  2. Honda R&D Technical Review Vol.29 N...
  3. DSMとシミュレーションを用いた開発プロセスの提案

Technical Review e-Book 論文要旨

DSMとシミュレーションを用いた開発プロセスの提案

Honda R&D Technical Review Vol.29 No.1  収録

要旨

開発の初期段階からシステムの目標性能やそれを達成する手段を定めることで,手戻りの無い要求型開発をおこなうため,開発プロセスを構築した.このプロセスではDesign Structure Matrixを用いて合理的な開発順序を決め,シミュレーションによりシステムの目標性能達成可否を予測すると共に,目標性能が未達の場合に備え他の案別を網羅的に計算する.その結果にデータマイニング技術を用いることで,複数の解候補から素早く合理的な解を抽出する.実例としてパワートレインシステム開発を題材に,燃費性能,発進加速,低回転こもり音領域の性能検討をおこない,システム設計者達が最適なバランス解に絞り込めることを検証した.

参考文献

(1) Forsberg, K., Mooz, H.: The Relationship of Systems Engineering to the Project Cycle, First Annual Symposium of the National Council On Systems Engineering, (1991)
(2) Schatz, B., Pretschner, A., Huber, F., Philipps, J.: Model-based Development of Embedded Systems, Advances in Object-Oriented Information Systems, p. 331-336, (2002)
(3) 独立行政法人情報処理推進機構:「組込みシステムの先端的モデルベース開発実態調査」調査報告書,p. 5-18, (2012)
(4) 藤本茂希,大高義行,小堂智史:MBD実現に向けたエンジンプラントモデルと段階的システム同定環境の構築,Honda R&D Technical Review, Vol. 24, No. 2, p. 120-127
(5) 有吉斗紀知,春松正敏,矢野和重,福重貴浩,山田健太郎,鳴川要:モデルベース開発に向けたデータマイニング技術による車両性能設計システムの研究,Honda R&D Technical Review, Vol. 29, No. 1, p. 178-186
(6) Steward, D. V.: The design structure system: a method for managing the design of complex systems, IEEE Trans Eng Manage, Vol. 28, No. 3, p. 71-74, (1981)
(7) Danilovic, M., Browning, T. R.: Managing complex product development projects with design structure matrices and domain mapping matrices, International Journal of Project Management, Vol. 25, Issue 3, p. 300-314, (2007)
(8) Warifield, J. N.: Binary matrices in system modeling, IEEE Trans Syst Man Cybern, Vol. 3, No. 5, p. 441-449, (1973)
(9) Gemala, D. A., Eppinger, S. D.: Methods for analyzing design procedures, ASME Design Theory and Methodology, Vol. 31, p. 227-233, (1991)
(10) Pratab, A., Deb, K., Agrawal, S., Meyarivan, T.: A fast elitist non-dominated sorting genetic algorithm for multi-objective optimization: NSGA-ii, In KanGAL report 200001, Indian Institute of Technology, Kanpur, India, (2000)
(11) Laumanns, M., Deb, K., Thiele, L., Zitzler, E.: Scalable test problems for evolutionary multi-objective optimization. tik-technical report, no. 112, p. 16-25, (2001)

著者(所属)

藤本 茂希(四輪R&Dセンター)、東上 圭司(四輪R&Dセンター)、楠 祥治(四輪R&Dセンター)、齊藤 徹(四輪R&Dセンター)