1. ホーム
  2. Honda R&D Technical Review Vol.27 N...
  3. SPORT HYBRID SH-AWD用後輪駆動2モータの振動低減

ユーザログイン

ログインID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れの方

Technical Review e-Book 論文要旨

SPORT HYBRID SH-AWD用後輪駆動2モータの振動低減

Honda R&D Technical Review Vol.27 No.1 収録

要旨

SPORT HYBRID SH-AWD用後輪駆動2モータは小型,高出力,高トルクと静粛性の両立をねらいとして開発した.モータは小型化のため,集中巻きステータを採用しつつ,スロットコンビネーション,磁気回路,制御手法に着目し,振動や車室内騒音の原因となるトルク変動低減を開発目標の一つとした.
磁気回路には徐変エアギャップを用いた.徐変エアギャップはロータ中心とステータ中心をずらし,曲率を変え,ロータ回転に伴いエアギャップ量が連続的に変化する形状とした.徐変エアギャップの採用により,トルクの低下を抑えながらトルク変動を低減することができた.制御手法には高調波重畳を適用した.本制御はモータ駆動制御電流にトルク波形のピークを打ち消すような高調波成分を重畳することでトルク変動の低減をおこなっている.
新開発したモータは従来仕様と比較してコギングトルクおよび,トルクリプルを50%,モータ単体振動を10 dB低減し,車室内騒音を13 dB以上低下させた.

参考文献

(1) 加藤智,三浦隆未:アウトランダーPHEV用ツインモーター4WDの開発,自動車技術会シンポジウムテキスト,p.46-50(2013)
(2) 松井弘毅,早崎康市,管章二,軍司憲一郎,上野宗利:1モータ2クラッチパラレルフルハイブリッドの正常進化,自動車技術会 学術講演会前刷集,No.57-13, p.17-20(2013)
(3) 池上武史,横尾健太郎,斎藤進,四方哲,金森伊織:新型1モーターSPORT HYBRIDシステム,自動車技術会 学術講演会前刷集,No.64-14, p.17-20(2014)
(4) 四方哲,鎌田剛史:新型HEV用モータの開発,自動車技術会 学術講演会前刷集,No.3-14, p.9-12(2014)
(5) 山本豊樹,栗山幸久,Juliette Florentin,Francois Durieux:EVにおける軽量静音化の設計提案,自動車技術会 学術講演会前刷集,No.56-11, p.9-14(2011)
(6)鎌塚均,鹿沼剛,森行広,穂垣周三,桑田敏久,波頭伸哉:新開発EVの車両静粛性向上に関する技術開発,自動車技術会 学術講演会前刷集,No.56-11, p.5-8(2011)
(7) 永井久博,中川丈資,酒巻秀彰,波頭伸哉,桑田敏久,越智大輔:FRハイブリッド専用パワートレイン(1モータ2クラッチハイブリッドシステム)の音振対応技術,自動車技術会 学術講演会前刷集,No.56-11, p.23-25(2011)
(8) 濱野崇,平野芳則,河上哲也,山本和志,波頭伸哉,神永整治:新開発EVのギヤノイズ低減技術,自動車技術会 学術講演会前刷集,No.56-11, p.1-4(2011)
(9) 高崎哲,神谷宗宏,水谷竜彦,金岩浩志,加藤充,梅田敦司:小型ハイブリッド車のモータステータの開発,自動車技術会 学術講演会前刷集,No.58-12, p.5-8(2012)
(10) 小川博久,福田健児:CIVIC Hybrid用モータの開発,Honda R&D Technical Review, Vol.14, No.2, p.25-30
(11) 宮川隆行,榎本俊夫,小宮洋志,初田匡,谷本勉:解析を用いたEV用モータの振動発生メカニズム解明及び低減検討例,自動車技術会論文集,Vol.45, No.1, p.109-113(2014)
(12) 大西和夫:永久磁石ブラシレスモータのコギングトルク低減,電気学会論文誌D,Vol.122, No.4, p.338-345(2002)
(13) 高畑良一,湧井真一,宮田健治,野間啓二,妹尾正治:ロータのスキュー効果を用いた集中巻永久磁石同期モータの低振動化に関する一考察,電気学会論文誌D,Vol.132, No.2, p.278-287(2012)
(14) 小林貴彦,武田洋次,真田雅之,森本茂雄:集中巻IPMSMのホール配置による振動低減,電気学会論文誌D,Vol.124, No.2, p.202-207(2004)
(15) 浅野能成,本田幸夫,武田洋次,森本茂雄:集中巻永久磁石同期モータのラジアル応力に着目した振動低減,電気学会論文誌D,Vol.121, No.11, p.1185-1191(2001)
(16) 小林貴彦,馬雷,真田雅之,森本茂雄,武田洋次:集中巻きIPMSMのラジアル力とトルクリプルの低減法,電気学会回転機研究会資料RM-02, p.41-51(2002)
(17) 山崎克巳,狩野祐二,福島悠,大木俊治,根津章,池見健,溝上良一:永久磁石渦電流損を低減した集中巻IPMモータの開発,電気学会論文誌D,Vol.129, No.11, p.1022-1029(2009)
(18) 屋代春樹,高田一:高次電流重畳による電動機の半径方向加振力低減,日本機械学会論文集C編,Vol.72, No.715, p.723-728(2006)
(19) 兼松正人,宮島孝幸,藤本博志,堀洋一,榎本俊夫,金堂雅彦,小宮洋志,吉本貫太郎,宮川隆行:鎖交磁束に着目した集中巻永久磁石同期モータの6次ラジアル力とトルクリプルの同時制御の提案~無負荷での検証~,電気学会自動車研究会資料,VT-13-018, p.19-24(2013)
(20) http://world.honda.com/automobile-technology/SH-AWD2/
(21) 矢﨑学,中村徹,津吉智明:SPORT HYBRID SH-AWD用モータ,自動車技術会 学術講演会前刷集,No.3-14, p.13-18(2014)
(22) 平松伸行,鈴木隆文,上田雅英:SPORT HYBRID SH-AWD用2モータ駆動ユニットの開発,自動車技術会 学術講演会前刷集,No.113-14, p.13-16(2014)
(23) 北條秀樹,山本和志,平野芳則,金堂雅彦:高周波モードを考慮したEVモータノイズ低減技術,自動車技術会 学術講演会前刷集,No.108-12, p.31-34(2012)

著者(所属)

矢﨑 学(四輪R&Dセンター)、青木 忠信(四輪R&Dセンター)

この論文についてお問い合わせをする

この論文を読んだ方はこんな論文も読んでいます

SPORT HYBRID i-DCD新型用モータの低鉄損技術
Honda R&D Technical Review Vol.29 No.2 収録
SPORT HYBRID i-MMDシステム用のモータとPCUの開発
Honda R&D Technical Review Vol.25 No.2 収録
第2世代NSX用縦置き9速デュアル・クラッチ・トランスミッション
Honda R&D Technical Review Vol.29 No.1  収録